エヴァンゲリオン7の予告演出

  • 名セリフ連続

    前作までもあったおなじみの演出ですが、新作のエヴァンゲリオン7では継続する数と同様で、このような瞬時にシャッターに期待度を示唆する要素があります。


  • ステップアップ予告

    単独で発生する以外にも、保留玉の先読みとしても今回は出現するようです。 これらを間違えないようにチェックし注目するのは枠の色で、赤や金色だと結果はかなり熱いです。


  • 疑似連

    「使徒接近」「コントロールレバー」「ストーリー」の別けると良いでしょうし、この絵柄は3種類の疑似連予告以外にも、これはエヴァンゲリオン7では個性のあるキャラクターのがあるようです。


  • 制御棒

    このように条件として液晶の左側にある3つの棒で、ここでは先読みやステップアップの他にも、かなりの驚くほどのビーストモードに突入する判断材料にもなるようです。


  • 使徒予告

    今回のエヴァンゲリオン7では、ステップアップ中に発展することも場合によってはあるようです。 結果的には普通は発展先を示唆する予告になります。


  • 背景予告

    激熱なのがリーチ途中に発生するアスカとレイの絵柄の背景予告です。 モバパチに登録することで出現する特殊な背景もあるようです。


  • キャラクター群

    何種類かあるかわいくデフォルメされたキャラクター達が出現します。 発生しただけでも激熱な演出になります。


CRエヴァンゲリオン7のリーチ演出

  • シューティング

    迎撃チャンスから発展してコントロールレバーを使用して使徒を倒す演出です。 失敗しても暴走モードに突入するチャンスはあります。


  • エヴァ系リーチ

    全部で6種類の対戦があり、CRエヴァンゲリオン7では前半と後半の2パターンに分かれます。 一番の激熱は「Mark.06 VS 第10使徒」になります。 各リーチの注目点はそれぞれ異なりますので、チャンスアップを確実に見逃しなく。


  • ストーリー系

    新たに加わった第10使徒との対戦はマルチバトル方式です。 これはエヴァ複数機との闘いになります。 アニメの原作にはない内容が盛り込まれています。


  • 全回転リーチ

    パチンコCRエヴァンゲリオン7では、6種類の全回転が用意されています。 「レイ」「アスカ」「シンジ」「カヲル」「覚醒」「アンベール」です。 ほとんどの結果はやはりそのようになるようです。



エヴァンゲリオン7 TOP

このページの先頭へ